コンテスト受賞しました。

2019-07-08

名古屋 伏見 美容室

SERIO 伏見 の久米です。

前回の投稿が社員旅行に行ってきます!

というところから止まってましたね。

もちろん楽しかったですよ。

カジノで負けた記憶があり色濃く残ってますが笑


旅行から帰ってきた後は、

どっぷりコンテストの準備漬けの毎日でした。

毎日終電近くまであーでもない

こーでもない

休みも衣装を探しに大阪まで行ったり、

ひたすら自分自身と対峙しました。

去年も出たミツイのコンテスト NBC

賞が取れなかったのが、悔しすぎて

今年こそリベンジするぞと

日々のお客様に真剣に向き合い、

新しくカットを学ぶために

色んなところに勉強しに行ったし、

自分を見つめ直す1年間でした。

立場も変わり、

店長という立場にもなったこともあり

より責任感とプレッシャーを感じていました。

そんな思いで闘ったコンテスト

遂に受賞することができました。

ここからバッサリカットしました。

Processed with VSCO with a10 preset

著名な美容師である審査員の方々から

可愛かったよ!

っていってもらえたことが本当に

涙が出て出るほど嬉しかった。

ここまで髪をバッサリ切らせてくれた

モデルのかんなちゃんには

本当に感謝しかない。

しかも去年のコンテストに続き、2年連続で 笑

本当にありがとう。

それと今回はここまで協力してくれた

スタッフ、先輩方

協力あっての受賞だし、

何よりみんなが自分のことのように

死ぬほど喜んでるくれたのが

何よりも嬉しかったですね。

コンテスト受賞したからといって

明日からが劇的に変化するわけじゃない。

でも、コンテストならではの

1人のモデル(お客様)に向き合って

その人の髪だけでなく女性を作りあげる

という過程は

美容師としてとても大事なことだと思うし、

審美眼を養う大事なことだとぼくは思います。

そして、

コンテストは少しヘアや衣装の

形や色が奇抜なだけで

サロンワークとなんら変わりないと思います。

ベーシックあってのクリエイティブ

お客様あってのコンテスト

瞬時にお客様の女性像を見極め、

ヘアスタイルを通して、よりお客様が

ステキになるように

スピーディーにかつ

圧倒的に女性を作り上げる。

美容師の日常のサロンワークこそ

一番のクリエイティブですよね。

これって本当に難しい笑

でも多少は成長できたと今回ばかりは思います!

それでも上には上がたくさんいるわけで。。、

まだまだ美容師を極める道は

道が長そうです笑

さて、明日からも頑張ります!