セリオ伏見がオープンして半年

2019-01-30

電話対応で

 

serio本山の久米です。

 

って間違えてしまうこともなくなりました笑

 

 

SERIO伏見の久米です。

 

 

毎年バタバタとする成人式が終わり、

気付けば1月も残り僅かとなりました。

Processed with VSCO with a7 preset

 

serio伏見がオープンして半年が過ぎようとしています。

 

 

オープン準備も含めて

1年弱

あまりにも濃密な時間すぎて

3年くらい過ぎ去ったんじゃないか?

と思わせるほどの時間を過ごさせていただきました。

 

むしろ顔のくすみはそのくらい

悪化の一途を辿っております。笑

 

 

 

今回はちょっと時間もできたので、

 

思ったことを久々のブログに綴ります。真面目に

(ブログの存在忘れてた)

 

 

 

改めて

ここまで来るのに

本当にたくさんの方々に支えられて今の自分があるんだと思います。

 

メーカー、ディーラー関係者皆様

他サロンのカリスマ美容師の皆様

家族、友人、先輩、後輩

 

至らない自分に対してご指導や様々な協力をしていただきました。

 

 

 

本山から来てくださってるお客様

 

皆さんのお顔が見れるだけで本当に嬉しかったし、

遠くなったのに来て下さることに申し訳なさを感じました。

 

本当に感謝しております。

 

 

 

今回何より異動したことで感じたこと

 

【自分への驕り】

です。

 

いきなりですが、私

全く驕ってるつもりはありませんでした。

むしろ自分は謙虚な方だと思っているぐらいでした。

 

お前何言ってるんだよw

って感じですが、

 

 

本山店で来ていただいてるお客様の皆様

それに伴い頂く金額、売上

 

どこか全て自分の実力だと過信してました。

 

それなりに努力してきたつもりです。

 

努力が数字になり、

それが結果になってきたので

自分の実力だと確信しておりました。

 

 

今までの先輩が築き上げた信頼、

セリオのブランドがあってのものなのに。

 

 

 

異動して本山店在籍時に比べて、

お客様の数がだいたい半分くらいになりました。

 

 

不甲斐なかった。

新店舗の店長のくせに

って

 

 

他人はきっとそう思うと思うし、

自分自身もそう思った。

 

 

 

でも売上が全てじゃないし、

大事なのは1人1人のお客様に喜んでもらうこと

 

どこか自分を正当化するために逃げたい気持ちになったときもあるけど、

 

でも現実は自分が理想とする

新店舗の店長とは程遠い

 

 

あー恵まれていたんだな。

甘えていたんだな自分は。

 

 

異動してやっと

自分への驕りに気付けました。

 

 

でもこれが僕の財産です。

 

改めて来ていただけるお客さまへの感謝の気持ち

また来ていただけるように

誠心誠意で仕事をすること

 

 

当たり前のことだけど

大事なこと

 

 

 

ほんと何事にも感謝しないといけないですし

常に謙虚でいなきゃいけないなーって

僧侶にでもなれるんじゃないかな自分 笑

 

 

今年は想いを形にします。

 

よりお店をよくして

多くの方にセリオ伏見を

知ってもらえるように

頑張ります^ ^