髪がなくてもカットはできる

先日のブログ記事がかつてないほどの反響があり、驚きを隠せませんw

 

セリオ本山の久米です。

 

友達ではない方にも多くのいいねを頂きました。

(名前NGな方いれば削除しますので教えて下さい)

 

 

皆様ありがとうございます。

 

 

改めてフェイスブックの拡散力に感心、、、

 

 

引き続き、多くの方に見て頂けるようなブログが書ければと思っています。

(でもブロガーになりたいわけではありませんw)

 

 


 

 

美容師たるもの練習は必須

なわけであります。

 

やらないと上手くになりますから、、、

 

 

相撲で例えると、

(なぜ相撲に例えたという声はご容赦くださいw)

 

横綱だからと言って稽古しないってお相撲さんはいないわけです。

稀勢の里は怪我しても朝稽古してるわけです。

 

ほんとすごすぎる稀勢の里。。。

(最近相撲が好き)

 

 

 

その一方で美容師

 

スタイリストになると、

毎日ちゃんと練習している人は実は少なかったりする

 

(やってる方はごめんなさい)

 

 

でもしょうがない。

だって忙しい

 

よくわかります。。。

やりたい気持ちはあるけど、

やる事がたくさんある

 

撮影、後輩指導、在庫や数字管理、カルテ記入や片付け、会社が大きくなれば幹部としての動きやチームでの活動、、、

 

 

時間を見つけてやらないと中々できなかったりする『練習』

 

 

自分は一応は毎日やる

(もちろんできない日が続くときも、、、)

 

認めたくないけど、これでも充分と言えるほどの練習量ではない

 

 

 

そんな中で最近は

ウィッグ(マネキン)を使わずにレッスンをしている

 

それは、、

 

展開図レッスン

 

 

展開図

カットの説明書みたいなもの

どこをどうやって引き出して切れば思い描いたスタイルを切れるのか

 

 

図に書き出すことでどのように切ればいいのか考えるレッスンを行っています。

 

こんな感じで思い描くピクチャー(ヘアスタイル)に対して、

ひたすら展開図を書き込みLINEで共有する

 

今どきなレッスンですよねw

 

 

そしてリーダーの島津先生からフィードバックも

 

 

 

なんとも具体的で勉強になる。。。

 

 

 

実際に切る練習も大事なんだけど、

こうやって頭を使う練習もとっても大事

 

ってことを最近学びましたw

 

すごい苦手だしw

 

 

 

さっ明日は付加価値UPセミナー

第二回目

 

礼儀やおもてなしの勉強をみっちりやってきますーーー